スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラッキーセブン 月9 あらすじ

ラッキーセブン第3話のあらすじです



ラッキー探偵社に、婚約者の調査をしてほしいと

箕輪という男性がやってくる。

箕輪は水沢紗己子(紺野まひる)という婚約者に、

母親が病気だからと金を渡したところ、

母親が詐欺ではないかと疑いを持っているという。


貸したお金は500万円。

筑紫昌義(角野卓造)は、新田輝(瑛太)と旭淳平(大泉洋)に紗己子が通う料理教室へ、

水野飛鳥(仲里依紗)には紗己子のマンションへ向かうよう指示。

駿太郎には、事務所が世話を請け負う犬のチエミの散歩が命じられた。


新田と淳平が潜入した料理教室で、

紗己子は男性と親しげにしている。

紗己子はいつも違う男性を連れて来るらしい。

一方、飛鳥の調査で、紗己子は箕輪に話していたマンションには住んでいない。


その頃、チエミを連れた駿太郎は、弥生という少女と出会う。

すぐに自分に懐いたチエミを弥生は離そうとせず、

「岡本」と表札の出たアパートに連れて入ってしまう。


翌日、駿太郎が岡本家を訪ねると、ドアを開けたのは紗己子だった。

弥生は留守だと言う。紗己子の顔を知らない駿太郎は、招かれるまま部屋に上がり込む。


その後、駿太郎はチエミと弥生を連れて事務所に戻った。

茅野メイ(入来茉里)が、駿太郎の隠し子かと聞き、ちょっとした騒動に・・・

そこへ、藤崎瞳子(松嶋菜々子)が現れる。

今回の案件資料を眺める瞳子。

駿太郎は、そこに貼られた紗己子の写真を見て・・・

コメントの投稿

Secre

カテゴリ
お気に入り
リンク
最新記事
月別アーカイブ
ランキング
ブログランキング

RSS
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
SEO
  • SEOブログパーツ


track feed だいだい丸と愉快な仲間たち。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。